昨年、40歳で障がい者になった私の自己紹介。

Owndにページ開設して2ヶ月弱。
ようやく、最初のブログです💦

InstagramやFacebook、アメブロはチョイチョイやってるんですけどね。。。



さて、私の事を話させてください。。。


31歳で結婚して、36歳で第一子出産、38歳で第二子出産、正社員で働いてて、65歳でハッピーリタイアするのが自分に合ってて幸せな道だと思ってました。

第一子が生後3ヶ月の時に東日本大震災が起こり私の価値観が全て崩れ、出産の事もあり、世界がガラッと変わりました。そして、引きこもりました。

第二子の育休中にあれよあれよとベビーマッサージの先生になり、お勤めと二束のわらじで個人事業主として開業しました。世界がぐわっと広がっていきました。

とはいっても、個人事業はそれほど順調ではなく、というある日…

40歳になった頃に障がい者になりました。

と言っても聴力障がいなので、障がいの中ではかなり軽い方です。


右耳は聞こえません。
左耳は平均の半分以下だけ聞こえます。

治らない、治療方法はない、補聴器しかない、と病院で言われました。

すんなりとは受け入れられずにいた時に、生まれつき聴力に障がいのあるお子さんのママさんからベビーマッサージのプライベートレッスンのお申し込みを頂きました。

公表してなかったのに、どういう巡り合わせなんでしょう。けれどそれは必然だったのですね。

聞こえないお子さんの気持ちを伝えられる、表情や少しの仕草での表現を感じることができる、周りの人にどう接してほしいかを伝えられる。。。

それは、聞こえないめぃだから出来ること。

痛みを抱えてるから、寄り添って感じることができる。


タッチケアというスキンシップをベビーマッサージで大切にしているめぃ。

耳の事は必要な経験なのだと解釈した頃から、どう活かしたらいいのかなと思えるようになりました。

私が伝えられることは多くはありませんが、それでも、「障がい」という「個性」を表現していけたらと思っています。

個性は取扱い説明書があれば誰だって多少は扱えるはず!健常者だって個性的な人はたーくさん!世の中おんなじ人なんていないもん。お互いが触れ合い、認識し、受け入れあえれば、もう少し過ごしやすくなるんじゃないかなと。

理想論ですか?
でも理想がないと現実は変わらない!

めぃはいつか、そんな個性的な方々と一緒におしごとをするのが目標の1つです。


もしも、障がいや、アトピーや、言葉が遅いとか、落ち着きがないとか、ちょっとお子さんに心配があるというママさんがいらしたら、ためしにめぃに会いに来てみてください♪

ベビーマッサージのレッスンでも、アンガーマネジメント(キッズ向けの先生もってます)で呼んで下さっても、なんでも。

専門的ではないけど、当事者だからこそ伝えられることがあります。


そこのママさん!貴女だけが抱えすぎないようにね。。。そんな貴女の氣が少し軽くなってくれたら嬉しいなと思ってます(^^)


あぁ、やっと思いを活字にまとめられた~(笑)




めぃ。
otete.lab@gmail.com

成田市 *あなたが輝く*カルチャー運営☆HAPPYLIFE風水☆おててラボ☆

アナタ自身を惹き出すとあなたも周りももっと幸せ♪ 大丈夫、もっと氣楽に楽しくあなたらしく生きよー♪

0コメント

  • 1000 / 1000